神奈川マラソン・東日本ハーフマラソン・東日本国際親善マラソンのエントリー告知サイト


走友会連盟について

この度の東日本大震災につきましては、被災地の皆様に心よりお見舞い申し上げます。
連盟では2011年6月29日に神奈川新聞社に通じて義援金をお持ち致しました。
被災地の一日も早い復興をお祈り申し上げます。

神奈川県走友会連盟会長  井上 金行

 概略
1980年創立/神奈川県内約40の走友会(ランニングクラブ)、会員約5,000人で構成。
市民マラソンのボランティア活動を通じて、ランニングの普及や市民の健康増進の啓蒙に努めている。
 活動
3大会(マラソン)開催
自治体からの援助を受けないで選手の参加費とスポンサーの協賛費のみで30年以上にわたり、3大会を運営しております。(東日本ハーフマラソン/神奈川マラソン/東日本国際親善マラソン)大会役員が全員ランナーなので、「ランナーの立場に立った大会」と好評。
 3大会

①東日本ハーフマラソン
毎年10月 第一日曜日(予定)
・米陸軍相模デポ(JR横浜線・相模原駅裏)

②神奈川マラソン
毎年2月 第一日曜日(予定)
横浜市JR磯子駅前/国道357号
ハーフマラソン・10K
(日本陸上競技連盟公認大会 認可2017.7.1付 公認番号9396)
◎「かながわ未来遺産100」のスポーツ部門で「神奈川マラソンと箱根駅伝」の2大会が選定。ランナーズ・全国ランニング大会100選に入る/ランニング学会・全国市民マラソン 100選に入る。

③東日本国際親善マラソン
毎年4月 第三日曜日(予定)
・米陸軍相模デポ(JR横浜線・相模原駅裏)

 公開講演会の開催
講師は、大学・実業団監督や有識者で、定期的に神奈川新聞社でタイムリーなテーマで講演会を開催。
 ランナーズ賞受賞(1995年)
県単位で結束、ランニングの普及・発展活動をしている全国にも少ないユニークな団体。
設立以来、県内で3大会(東日本国際駅伝(※現在は東日本ハーフマラソン)/神奈川マラソン/東日本国際親善マラソン)やジョギングセミナー、救急セミナー、公開講演会などを開催、これらを通して神奈川県のランニング、ジョギングの発展・普及に大きく影響を及ぼしてきました。
 神奈川マラソンが「かながわ未来遺産100」に選定
神奈川県と神奈川新聞社では、21世紀(2001年)の初めにあたって、ふるさと神奈川を見つめてもらい、末永く残し続けていきたい"たからもの"「かながわ未来遺産100」の選定を行った。
その中の「スポーツ部門」で「神奈川マラソンと箱根駅伝」の2大会が選定されました。
 走友会一覧
No.走友会名会長名住所
1アズビル走友会熊沢 俊朗町田市
2小田原走ろう会鴨打 健雄小田原市
3神奈川サポートボランティア坂本 靖幸横浜市
4川崎OBマラソンクラブ宮本 康弘川崎市
5久良岐健走クラブ下園 一昭横浜市
6相模原市市民走ろう会荻野 和夫相模原市
7JC泉の森小関 俐大和市
8大黒ジョギング同好会熊澤 明川崎市
9多摩川クラブ猪俣 政人川崎市
10多摩川走遊会水久保 亮一川崎市
11秦野走友会伊東 国隆秦野市
12藤沢走友会井上 金行藤沢市
13三菱プレジション走友会森崎 朝生横須賀市
14南永田ランナーズ山口 麻里横浜市
15横須賀走ろう会大石 雅之川崎市
16横浜いずみ走友会橋本 直人横浜市
17横浜金沢走友会熊谷 清横浜市
18横浜好走会小笠原 亮二横浜市
19横浜瀬谷走友会朝山 一郎横浜市
20横浜中央走友会高橋 定雄横浜市
21横浜緑走友会舟橋 潤横浜市
22横浜若葉台走友会宮代 隆横浜市
23大和健友会鈴木 健司大和市
 神奈川県走友会連盟 大会事務局
〒292-0054
千葉県木更津市長須賀2365-1
TEL:0438-20-1355 
(月~金/10:00~17:00)
FAX:0438-22-5876

メールでのお問い合わせは、お問い合わせフォームからお願いします。

フォトギャラリー

東日本国際親善マラソン、東日本国際駅伝、神奈川マラソンのフォトギャラリーです。

大会結果

東日本国際親善マラソン、東日本国際駅伝、神奈川マラソンの大会結果をご覧になれます。

よくある質問

東日本国際親善マラソン、東日本ハーフマラソン、神奈川マラソンに関する「よくある質問」を掲載しています。

各種決済に対応しています

このマークは、SSL/TLSで通信を保護している証です。
SSLとは?
Copyright (C) 2009-2019
RUNNING KANAGAWA All rights Reserved.